ITUAIS

ITUAIS イトゥアイス / Carlos Shoulder Bag カルロスショルダーバッグ (Doeskin Camel ドエスキン キャメル)

¥63,800

税込み 配送料はチェックアウト時に計算されます

ITUAISの極上の鹿革ドエスキンを使った新作のカルロスショルダーバッグ。Charles.F.Stead(CFS)は、創業者Mr.Charles Frederick Steadがイングランド中央部の都市LEEDSにて、1895年シープタンナリーを起こしたことが礎となっており、今日ではスエードのタンナーとして世界的に有名。最高のクラシックスエードを提供することに誇りを持っている老舗英国タンナー。そのCFSのDoeskinという革を表に使用。飼育されたNew Zealandの雌鹿が原皮。他に類を見ないほど柔らかく、手触りの感覚がとてもシルキーなのが特徴。一般的な鹿革よりも厚く、耐久性も兼ね備え、上品なオーラを放つ革です。市場に多く出回ってるオス鹿の革はメスに比べて傷も多く、それを目立たせないために人工的なシボをつけて傷を目立たたなくさせることが多いのですが、こちらメス鹿のDoeskinは人工的なものではない天然のシボです。その天然の美しいシボが人々を魅了する極上の鹿革です。さらにこの革は、天然の油分が多いため、相当水を弾きます。防水とまではいかないものの、撥水効果もある革です。ワイルドなイメージの鹿革ですが、こちらドエスキンは程よくワイルドさを残しつつ上品な雰囲気も醸し出している、とにかくシルキーで柔らかい、誰が見ても一瞬で素晴らしい革だと思う革です。切り替え、ショルダー部分にはフランスのdupuy社のVegetal chausseeという革を使用。フランスの名門タンナーデュプイが作るクロム鞣しと、ベジタブルタンニン鞣しの混合鞣しで、使い込むと独特の艶を放ちます。内装には、イタリア国内でも随一の生産量を誇る大規模なタンナーMASTROTTO社製のアドリアを使用。クローム鞣しの牛革で長く使っていても変色することがなく、表面にはシュリンクの型押しを打ってあるので傷が目立たないのが特徴です。金具には日本のブランドが使用するのはITUAISが初となるイギリス王室御用達の馬具メーカーが作る強度抜群な金具を使用。どこかクラシックな佇まいを醸し出している高品質な金具はドエスキンとも見事にマッチしています。バッグの形には、革の良さを引き立たせるために、シンプルなデザインのショルダーバッグに。キルティングステッチを施したベロがいいアクセントになり、ITUAISらしいハイブランドにも見劣りしないハイクオリティな仕上がりとなっています。専用のケースも付きます。
素材 表地DEER LEATHER(Doeskin) 裏地COW LEATHER(Adria)
注意点 同じ商品でも個体差があるため、表記寸法は参考値としてご利用ください。
高さ マチ ショルダー長さ
ONE 26cm 21cm 6cm 102~122cm

この商品を見ている人は、こちらの商品も見ています

最近見た商品